地域の話題

世代超えスイカ割り楽しむ 芳川体育館で夏休み交流会

参加者たちの声援を受けながらスイカを目がけて棒を振りかざす園児たち

 松本市の芳川地区福祉ひろばは29日、「夏休み世代間交流会」を芳川体育館で開いた。地元の松本やまびこ保育園の年長児や、芳川児童センターを利用する小学生、70代を中心とした地域住民合わせて約90人が参加して、ボールを使った運動遊びやスイカ割りをして楽しんだ。