地域の話題

鍵盤フェスタにぎわう 松本の音文ホールで

 松本市島内の市音楽文化ホールで28日、同ホール所蔵のピアノ、オルガン、チェンバロに触れる「THE鍵盤フェスタ!2019」が開かれた。パイプオルガンの見学やピアノの調律体験、オルガンパイプを紙で作る工作コーナー、コンサートなど多彩な企画があり、大勢の親子連れでにぎわった。

 ピアノの調律体験では一つの音を鳴らしながらチューニングピンを専用のハンマーで回し、正しい音程に直した。微調整を重ねてきれいな音が響くと来場者に笑顔が浮かび、山形小学校6年の山下詩乃さん(12)は「少し動かしただけですぐに音が変わる。楽しかった」とほほ笑んでいた。
 ピアノやオルガン、チェンバロの試奏コーナーは子供たちに人気で行列ができ、会場は鍵盤楽器の音であふれていた。