政治・経済

登山用品店・石井スポーツ 店舗移転で売り場充実へ

登山シーズンを迎えて来店客でにぎわう現在の店舗
 松本市中心街の本町通りにある登山用品店「Mt石井スポーツ松本店」(中央2)が8月29日、同市平田東3に移転する。「山とスキーの専門店」として約30年にわたって県内外の登山者らに愛されてきた。新店舗はコンセプトはそのままに面積を1・5倍に拡大する。現店舗の営業は8月16日までで、閉店セールを実施している。
 松本店は30年ほど前、本町通りの別の場所に出店し、平成14年に現在地に移った。1階にウエアやザック、2階に山道具やスキー用品を置くが、1フロアで売り場を展開できる環境を求めて郊外に移る。  新店舗は平屋、店舗面積約760平方メートルの規模となる。靴やザックなどのフィッティング機能、登山スタイルに応じたコーディネートを提案する陳列を充実させる。従来よりも車での来店が容易な点も生かし、新たな客層の開拓も目指す。  石井徹店長は「試着が可能で、店舗からもさまざまな提案ができるというネットにはない実店舗の強みを追求した新しい松本店を作りたい」と話している。  問い合わせはMt石井スポーツ松本店(電話番号0263・36・3039)へ。