スポーツ

御嶽海白鵬に力負け 大相撲名古屋場所12日目

  大相撲名古屋場所(ドルフィンズアリーナ)12日目の18日、上松町出身で東関脇の御嶽海(出羽海部屋)は、結びの一番で西横綱・白鵬(宮城野部屋)に寄り切りで敗れ、5敗目(7勝)を喫した。13日目の19日は、再び勝ち越しを懸けて、東前頭5枚目・琴奨菊(佐渡ケ嶽部屋)と対戦する。
 1分37秒に及ぶ熱戦も、白鵬の慎重な相撲に屈した。呼吸が合わず2度目で立った立ち合いで万全のもろ差しに成功するが、横綱に右前みつを許し、左上手も引かれて動きを封じられた。深追いをしない白鵬と長く組み合う中、両上手を引かれて徐々に腰を起こされた御嶽海は、外四つで両まわしを引きつけた白鵬に棒立ちとされ、そのまま寄り切られた。
 琴奨菊とは過去10勝4敗だ。5場所ぶりに顔を合わせた先場所は、もろ差しに徹した御嶽海が相手得意の左四つを許さず、寄り切って琴奨菊戦3連勝とした。