スポーツ

松商快勝で高校野球長野大会8強 17日に東海大諏訪と対戦

【駒ケ根工―松商】松商初回1死1塁で、先制の右越2点本塁打を放ち、2塁ベースを回る山本(奥)

 第101回全国高校野球選手権長野大会は15日、松本市野球場など4球場で4回戦8試合を行い、中信勢は松商が駒ケ根工に11-0の5回コールドで快勝し、8強進出を決めた。シードの深志は小諸商に4-5で逆転負け、ウェルネスは岡谷南に0-2で競り負けた。松本国際も伊那弥生に敗れた。17日は松本市野球場で準々決勝2試合があり、松商が第1シードの東海大諏訪と対戦する。