スポーツ

御嶽海悔しい2敗目 大相撲名古屋場所

北勝富士(右)にはたき込みで敗れた御嶽海(読売)

 大相撲名古屋場所(ドルフィンズアリーナ)5日目の11日、上松町出身で東関脇の御嶽海(出羽海部屋)は、西前頭筆頭・北勝富士(八角部屋)にはたき込みで敗れた。4連勝はならず、序盤の5日目を終えて3勝2敗となり、6日目の12日は、西小結・竜電(高田川部屋)と対戦する。
 三役在位16場所目の御嶽海が、三役経験は1場所のみの北勝富士に手痛い逆転負けを喫した。序盤は御嶽海が攻勢だった。寄りで土俵際まで追い込み、一転、いなして相手を崩した。土俵際でなんとか残した北勝富士と再び対峙した瞬間、左に逃げられ、はたきに屈した。
 新小結の竜電は今場所、2大関から白星を挙げている。御嶽海は昨年11月と今年5月の2度対戦があり、まだ勝っていない。

連載・特集

もっと見る