スポーツ

松本第一が無念の初戦敗退 高校野球長野大会

【松本第一-岡谷南】試合に敗れ、涙を拭いながら引き上げる松本第一ナイン

 第101回全国高校野球選手権長野大会は10日、松本市野球場など4球場で2回戦12試合を行った。中信勢は田川が長野工に4-3でサヨナラ勝ち、蟻ケ崎は高遠に2-1で接戦を制した。前日に雨天ノーゲームとなったAシードの松本第一は岡谷南に0-1でサヨナラ負けを喫した。Bシードの木曽青峰も初戦で涙をのみ、松本工、美須々ケ丘、南安曇農、豊科も敗れ、3回戦に進めなかった。11日は2回戦9試合があり、中信勢は4校が勝ち上がりを目指す。

連載・特集

もっと見る