スポーツ

松商が宿敵・長聖に快勝 高校野球長野大会2回戦

【松商-佐久長聖】松商3回無死2塁から清水が右越本塁打を放ち、雄たけびを上げる

 第101回全国高校野球選手権長野大会は9日、松本市野球場など4会場で2回戦10試合を行った。中信勢は松商がAシードの佐久長聖を7-0の7回コールドで下し、松本国際もAシードの長野商に3-2で競り勝った。Aシードの都市大塩尻と深志は順当勝ちし、3回戦進出を決めた。県ケ丘と大町岳陽は惜しくも敗れた。しんきん諏訪湖スタジアム第2試合の松本第一-岡谷南が6回途中雨天ノーゲームとなるなど同スタジアムの2試合が順延した。10日は前日に順延した2試合を含む2回戦12試合を行う。松本第一-岡谷南は諏訪湖の第3試合となる。