スポーツ

中信4校が2回戦進出 高校野球長野大会

【南安曇農-茅野】被安打6、10奪三振で完投した南安曇農の石田

 第101回全国高校野球選手権長野大会は8日、松本市野球場など4会場で1回戦の残り8試合を行った。中信勢は松本工が下高井農林に快勝、志学館も野沢南にコールド勝ちを収めた。美須々ケ丘は軽井沢との接戦を制し、南安曇農は茅野を終盤に振り切り、2回戦に駒を進めた。蘇南は初戦で涙をのんだ。9日は2回戦12試合があり、シード校が登場し、中信勢は7校が3回戦進出を目指す。