地域の話題

生前整理にアドバイス 市民タイムスのセミナーに250人

生前整理について学んだセミナー
 生前に身の回りの品を整理していく方法を学ぶ「生前整理セミナー」(市民タイムス主催)が6日、松本市深志3の深志神社梅風閣で開かれた。セミナーと映画鑑賞の2部構成で行われ、参加者約250人が整理を通した人生との向き合い方に理解を深めた。
 全国各地で講演活動をしている生前整理アドバイザーの大津たまみさんが講師を務めた。大津さんは「物、心、情報」と三つの段階に分けて整理していくことを勧め、服や写真といった「物」や、葬儀、財産などの「情報」をいかにまとめていくべきかを説明した。  参加した勝家永江さん(72)=松本市新村=は「普段の片付けは物を移動するだけになってしまうが、今日聞いて思い切って捨てようと思えた」と話していた。  第2部では、昨年亡くなった女優の樹木希林さん主演の映画「あん」を鑑賞した。