地域の話題

井川城保育園児が 松本駅で七夕飾り付け

 松本市の井川城保育園(石川直子園長)の園児たちは5日、松本駅で七夕の飾り付けを行った。年少から年長までの園児77人が駅を訪れ、駅職員に手伝ってもらいながら改札口付近におかれたササを華やかに彩っていった。
 七夕飾りは、星の形をした色紙などで、未満児も含めた全園児で事前に作っておいた。園児たちは一人一人駅職員に抱え上げてもらい、ササの葉へ飾りを取りつけていった。年長の田口翔輝ちゃん(5)は「(飾りを)頑張って作った。楽しくできた」と笑顔だった。
 井川城保育園と松本駅で行う毎年恒例の行事になっている。JR松本駅の松田明駅長は「園児たちがきてくれると、駅が一気ににぎやかになる。多くの人に飾りを見てもらえれば」と話していた。