政治・経済

お中元選び天候も影響 井上がギフトセンター開設

猛暑で昨年は注文が伸びたビールの詰め合わせ
 松本市深志2の井上に25日、お中元総合ギフトセンターが開設された。菓子の詰め合わせ、地元の特産品や農産物など約1000点を扱う。注文のピークは海の日開けの7月下旬が予想される。昨年は猛暑でビールやジュース、ゼリーの注文が増えたといい、今年の動向も天候の影響を受けそうだ。
 初日から注文する人の姿が多く見られ、3000~5000円台の商品を選ぶ人が目立った。例年、各種商品の詰め合わせのほか、地元産品ではスイカ、そば、漬物などが人気となっている。昨年は早めに欠品した商品もあったといい、ギフトセンターを担当する市川洋一さんは「お目当てがある方は早めの注文を。感謝の気持ちが伝わる品もおすすめしていきたい」と話している。  ギフトセンターの開設は8月13日まで。問い合わせは井上(電話番号0263・33・1150)へ。

連載・特集

もっと見る