耳より情報

郷土作家の作品 展示・販売会   古美術 下車屋

 古美術 下車屋(松本市稲倉195、℡0263・46・3346)は6月14~16日の午前9時から午後6時まで、「平成から令和へ郷土に生きた作家たち」の展示・販売会を開く。松本最期の人形師・田中得斎の共箱・名品=写真、洞澤今朝夫の「薫風」、奥田信斎の瓜型大徳利をはじめ、絵画、ブロンズ、木彫りなどを展示。激動する時代に生きた郷土作家を中心に、新入荷品、在庫品を特別価格で提供する。
 「商品はすべて1点物につき、売り切り次第終了とさせていただきます。草間彌生・色紙や鉄瓶の高価買い入れも承ります」という。詳細は問い合わせを。