スポーツ

中信勢4人が全国へ 北信越総体・陸上2日目

女子400メートルで自己ベストを更新し、3位に入った松本国際の三和

 北信越高校総合体育大会は2日目の14日、松本市の松本平広域公園陸上競技場でトラック・フィールドの男女計14種目の決勝を行った。中信勢は女子400メートルで三和瑠夏(松本国際3年)が56秒53で3位に入り、インターハイ出場を決めた。女子やり投げは小林弥希(松商3年)が42メートル90で3位となり、前日の砲丸投げと併せて2種目でのインターハイ出場権を獲得。男子走り高跳びは高田幸之介(県ケ丘3年)が1メートル95で5位に、男子走り幅跳びは武井孝史朗(松商3年)が6メートル99で6位に入り、それぞれ上位6人が進めるインターハイの出場権を得た。

連載・特集

もっと見る