教育・子育て

家族で食べてね、松本産エノキダケ 信大附属小に市が寄贈

市から贈られたエノキダケを披露する児童代表
 松本市は13日、信州大学付属松本小学校に市内産のエノキダケを配布した。6月は「食育月間」であり、毎月19日の国の「食育の日」にあわせ市が定める「家族団らん手づくり料理を楽しむ日」にちなんで行った。各家庭に持ち帰って実践してもらうよう全校児童421人分を届けた。