耳より情報

家族信託を学ぶセミナー  税理士法人のぞみ

税理士法人のぞみ(松本市城西2―5―12、フリーダイヤル0120・971・901)は、6月21日の午後1時半~3時に、のぞみ3階研修室で開催する「"親の認知症"リスクに対応する家族信託セミナー」の参加者を募集している。参加無料で定員は20人。予約制。
 行政書士で家族信託専門士の依田麻衣子さんが「我が家の家族信託を作ってみよう」と題して認知症のリスクと家族信託のしくみについて解説。家族信託の設計図作成をするワークも行う。続いて税理士の百瀬幸子さんが「家族信託とその税務」と題して話す。「認知症に備えて何ができるかをテーマに資産承継対策について学んでいただけます。まだ大丈夫と思わず、両親が元気なうちに考えましょう」と参加を呼び掛けている。申し込み、問い合わせは担当の三澤さんまで。