地域の話題

OMFチケットが発売 松本の窓口に行列も

 松本市で8月17日~9月7日に開かれる国際音楽祭セイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)のチケットが8日、全国一斉に発売された。オーケストラコンサートなど8プログラム10公演で計約1万枚が売り出され、多くの音楽ファンが早速買い求めた。

 県内5会場で窓口販売が行われた。松本市美須々の市総合体育館では、午前10時の販売開始前までに約300人が来場し、公演別のブースに並んだ。オーケストラコンサートAプログラムのチケットを買った桐原久代さん(78)=松本市浅間温泉1=は「OMFは毎年行っており、自分にとって年中行事の一つになっている」と話し、同Bプログラムを鑑賞する青木昭夫さん(69)=さいたま市=は「存分に楽しみたい」と笑顔を見せていた。総合体育館ではBプログラムが完売したほか、オーケストラコンサート「ピーターと狼」なども人気を集めた。
 9日以降は一部を除き原則プレイガイドで取り扱う。問い合わせはOMF実行委員会(電話0263・39・0001)へ。

連載・特集

もっと見る