地域の話題

信州の風景の魅力再発見 花フェスタでランドスケープシンポジウム

信州の風景の魅力などについて語るパネリストら
 信州花フェスタ2019(6月16日まで)のメイン会場・県松本平広域公園で4日、信州の美しい景色の継承や、将来に伝えたい造園技術について考える「ランドスケープシンポジウム」が開かれた。造園に造詣の深い大学教授やガーデニングの専門家らが緑豊かな県内各地の風景の魅力などを語り、来場者や緑化関係者が身近な景色の価値、緑化運動の大切さなどをあらためて見つめた。