スポーツ

県高校総体バレー 女子は松商が14年ぶり優勝、男子は松本国際が7連覇

左の写真が【男子・松本国際-岡谷工】第1セット、力強いスパイクを打ち込む宮川、右の写真が【女子・東海大諏訪-松商】優勝が決まり、歓喜に沸く松商の選手たち

 県高校総合体育大会は3日、バレーボールとソフトボール、バドミントンの3競技を行った。バレーボールは岡谷市民総合体育館で男女の決勝を行い、男子は松本国際が2-0で岡谷工を下して7連覇、女子は松商が東海大諏訪に2-1で競り勝ち、平成17年以来14年ぶりに県総体を制した。3位決定戦もあり、女子の都市大塩尻が長野商を2-0で下した。