連載・特集

2019.6.30みすず野

 テレビドラマ「俺たちの朝」の主題歌の作詞は、詩人の谷川俊太郎だ。作曲は小室等。松崎しげるが歌った。放映から40年以上たつ今も口ずさむと少し元気になる。〈♪ほとばしる水の冷たさに今日がかくれている〉◆舞台は江ノ電が走る鎌倉だった。今頃はアジサイ目当ての観光客でにぎわっているだろう。鎌倉はちょっと遠いので数日前、松本の「あじさい寺」で知られる内田の法船寺と寿小赤の弘長寺を訪ねた。お堂や鐘楼の周りに咲くこの花のしっとりとした風情は、やはり照る日より曇りや雨のほうが似合う◆安曇野支社に戻ると、会議室でアメリカンフラワー教室の皆さんが「アジサイ」を作っていた。ワイヤで4弁の花びらをかたどり、樹脂液に浸す。青やピンク、白―と多彩な色の組み合わせが楽しめる。講師が「単色の花だと、こうはいかないわね」と言った◆自然の風物に季節を教えられる。安曇野なら「雪形の蝶の背が割れると夏」だ。お城の北側ではあちこちでタチアオイの赤系の花が目に入る。鈴なりのつぼみが下から順に開き、住民たちが「てっぺんまで咲いたら梅雨明け」と言い交わす。五社のお祭りも近い。