地域の話題

世界禁煙デー 松本駅前で啓発活動

受動喫煙防止を呼び掛ける参加者
 世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」に合わせて、松本市と、信州大学や市医師会などでつくる市たばこ対策推進協議会は31日、松本駅のお城口広場で受動喫煙防止を呼び掛ける街頭啓発活動をした。市職員や協議会の会員15人が啓発用のポケットティッシュを配った。