地域の話題

新村井駅に利用者の意見 松本市が500人に意向調査

 松本市は29、30の両日、市とJR東日本が一体となって進めているJR村井駅(村井町南1)の新駅舎整備の一環で、駅舎デザインについて利用者の意見を聞くアンケートを同駅で実施した。計約500人から回答を得た。

 平屋根を段階的に設ける「雁行」、切妻屋根の「切妻」、曲線を取り入れた「曲面」の三つのデザイン案を利用者に示し、最も良いと思う案やその理由を聞いた。アンケート結果は今後精査し、地元の意向も踏まえてどの案を取り入れるか6月中に集約する。
 アンケートに応じた松本短期大学2年の五月日佳澄さん(20)=木曽町=は「通学で利用していて、駅で過ごす時間が長いので、快適に過ごせる駅舎を造ってほしい」と願っていた。
 市都市政策課の担当者は「利用者や地元の意見を参考に愛される駅舎にしたい」と話していた。

連載・特集

もっと見る