地域の話題

池田の地酒に酔いしれる 酒蔵めぐりにぎわう

試飲を楽しむ来場者たち

 池田町の大雪渓酒造(会染)と福源酒造(池田)などで25日、地酒を楽しむイベント「信州池田町 地酒で乾杯!酒蔵めぐり」が始まった。町内外から大勢の人が地酒を堪能し、ほろ酔い気分を味わっていた。

 大雪渓酒造では純米吟醸や梅酒など19銘柄の飲み比べができる試飲会が開かれ、来場者はさまざまな地酒をつぎ利き酒をした。同社の酒かすなどを使ったジェラートやあんパンなどの飲食ブースもあり、北アルプスの山並みを眺めながら、仲間や家族で酒食を楽しんでいた。
 今回は新たにオリジナルラベルを作れるコーナーも設けられ、親子連れなどが記念に作っていた。松本市深志3から訪れた鈴木準さん(67)は「普段飲めないいろいろな酒が飲めた。おいしく、勉強になった」と喜んでいた。
 町や町観光推進本部が主催した。二つの酒蔵のほかに会場となった町ハーブセンターではワインや生ビールの販売、ストーブ&クラフトショップ・山風舎ではクラフト作家の出店などが行われ幅広い年代の人たちでにぎわった。
 26日も午前10時~午後3時に開かれる。問い合わせは町観光推進本部(電話0261・62・9197)へ。

連載・特集

もっと見る