スポーツ

御嶽海押し込めず6敗目 大相撲夏場所13日目

 大相撲夏場所(両国国技館)13日目の24日、上松町出身で西小結の御嶽海(出羽海部屋)は、西前頭5枚目・竜電(高田川部屋)に押し出しで敗れ、7勝6敗となった。14日目の25日は、再び勝ち越しを懸けて、東前頭6枚目・宝富士(伊勢ケ濱部屋)と対戦する。
 平幕を攻めきれず、先に引いて墓穴を掘った。頭と頭で当たった立ち合い、下から押し上げて前には出たものの、190センチの長身をかがめるように低く頭を下げた竜電の前傾姿勢は崩れずに押し込めない。左からの強烈なおっつけを嫌って引いて呼び込み、そのまま一気に正面土俵へ押し出された。
 四つ相撲の宝富士はこの日8勝目を挙げ、3場所連続となる勝ち越しを決めた。対戦成績は御嶽海の3勝1敗で、7場所ぶりの対戦となる。