スポーツ

山雅ルヴァン杯グループ最下位で幕

 サッカーJ1松本山雅FCはYBCルヴァンカップ予選最終節の22日、松本市のサンプロアルウィンでガンバ大阪と対戦し、0―0で引き分けた。山雅のルヴァンカップの戦績は1勝2分け3敗で予選Dグループ最下位となった。
 山雅は18日のリーグ鹿島戦から先発を全員入れ替えてG大阪戦に臨んだ。前半からFW永井のヘディングやMF塚川のシュートなどで狙ったがゴールは奪えず、後半も主導権を握ったものの得点できなかった。山雅は公式戦6試合無得点で7戦未勝利が続いている。
 山雅の次戦は26日のリーグ戦・第13節で、愛知県豊田市の豊田スタジアムで名古屋グランパスと対戦する。午後3時のキックオフとなる。

連載・特集

もっと見る