地域の話題

松本芸文協が顕彰式 酒井倫子さんら3人表彰

受賞した(左2番目から)濱田さん、酒井さん、沓掛さん
 松本芸術文化協会(久保田嘉信会長)は22日、松本市中央1の王滝会館で第21回顕彰式を開いた。地域で優れた文化活動をしている3人に表彰状や賞金を贈った。
 地域文化賞は、宮沢賢治の研究や絵本文化の普及に取り組む、「絵本美術館&コテージ森のおうち」(安曇野市穂高有明)の館長酒井倫子さん(81)=塩尻市広丘堅石=が受賞した。美術賞は、洋画家の沓掛隆さん(53)=安曇野市三郷明盛=と彫刻家の濱田卓二さん(35)=安曇野市穂高有明=に贈られた。  受賞者を代表して沓掛さんは「身の引き締まる思いだ。協会の支えは、自分も含めた地域住民が文化活動をする励みになる。これからも文化活動の発展に尽力したい」と謝辞を述べた。式後に、酒井さんが主宰する「森のおうちお話の会」が記念公演し、宮沢賢治作『セロ弾きのゴーシュ』の音楽入り語り劇を披露した。

連載・特集

もっと見る