地域の話題

旧開智学校の国宝指定祝福 松本市立博物館にPRコーナー

 松本市立博物館は、所管する旧開智学校校舎が国宝に指定されることになったことを受け、館内にPRするコーナーを設けた。職員手作りの装飾で、旧開智学校の校舎をかたどったグッズを並べて販売するなど、お祝いムードを盛り上げている。

 同館から旧開智学校までの順路を記した地図を掲げ、くす玉も飾っている。旧開智学校校舎のグッズはマグネット、校舎の装飾にある天使柄のシール、ティーパック紅茶があり、普段はそれぞれ単品で販売しているが、今回は3種類を特別セットにして割安の800円で並べた。明治9(1876)年の建築から143年となるのに絡め、単品のマグネットは143個限定で100円引きの200円としている。
 同館の受付を担当する女性職員たちが企画、準備した。博物館と同じ敷地内にある国宝松本城だけでなく、歩いてすぐの距離にある旧開智学校校舎のPRにも努めている。