地域の話題

木曽の県道黒田橋 6月1~30日通行止め

 木曽町三岳の県道開田三岳福島線の黒田橋が、補修工事のため6月1~30日に終日全面通行止めとなる。木曽町三岳や開田高原、王滝村に向かう幹線道路となっており、県木曽建設事務所維持管理課が、う回路を案内して協力を呼び掛けている。

 黒田橋は王滝川に架かる鉄橋で、道の駅三岳近くにある。通行止め期間中は、王滝川右岸の台ケ峰線(町道和合黒田線)が、う回路となる。国道19号には木曽の桟交差点で接続する。14㌧未満の車は、開田三岳福島線につながる三尾橋を渡ることもできる。
 木曽建設事務所は約6000万円を投じ、昨年10月から黒田橋の補修を進めている。昭和33年の完成以来初めての本格的な工事で、通行止め期間中に舗装をはがして傷みを直し、再舗装をする。
 維持管理課は、通行止め期間中であっても工事が完了し次第、通行止めを解除するとしている。「不便をお掛けするが、橋と道路の安全確保のためにご理解をいただきたい」と呼び掛けている。
 問い合わせは維持管理課(電話0264・25・2239)へ。

連載・特集

もっと見る