地域の話題

手品を習って心身ほぐそう 松本・中山でふれあい健康教室

大月さん(右)から両手だけを使ってできる手品を習う参加者たち
 松本市の中山地区福祉ひろばは20日、ふれあい健康教室を館内で開いた。60~80代の地元住民約50人が参加して、中信レクリエーション協会長で元小学校教諭の大月一夫さん(86)=同市笹部3=の音頭に合わせて歌いながら体操をしたり、手品を習ったりして楽しんだ。