地域の話題

アクティビティ体験満喫 松本で花フェスタ関連イベント

 県内初開催の信州花フェスタ2019の関連イベント「信州アクティビティ体験フェア」が18日、松本市郊外のやまびこドームで始まった。ドーム内に特設プールを設けたカヤック体験や、細いベルト状のライン上でバランス感覚を楽しむ「スラックライン」など各種体験会が開かれ、家族連れら多くの来場者でにぎわっている。19日まで。

 アウトドア関係の企業や団体が体験会のブースを出展した。特設プールは長さ25㍍・幅7㍍で、インストラクターがカヤックのこぎ方を教えた。4歳の長男・真幸君と一緒に参加した安曇野市穂高のパート従業員・樋端恵美子さん(41)は「簡単そうに見えて難しかった。息子と一緒に乗れて思い出になった」と喜んでいた。
 花フェスタの実行委員会が企画し、ボーイスカウト体験や積み木のワークショップ、車椅子パラグライダーのバーチャルリアリティー(VR、仮想現実)などの体験もある。19日は午前9時半~午後5時で、一部は体験料が必要となる。

連載・特集

もっと見る