政治・経済

大韓航空国際チャーター便 追加運航始まる

松本空港で歓迎を受ける韓国の観光客

 県営松本空港と韓国・仁川空港を結ぶ大韓航空の国際チャーター便の追加運航が、17日に始まった。17日と19日に2往復4便が運行され、17日は韓国から訪れるインバウンドの観光客約80人が松本空港に到着し、国内から韓国に向かうアウトバウンドの観光客約100人が出発した。県内企業の社員旅行でソウル周辺を観光するといい、参加者の長田聡さん(46)=長野市=は「思い切り楽しんできたい」と話していた。