スポーツ

御嶽海、貴景勝に敗れる きょう逸ノ城と対戦

貴景勝(手前)に寄り切りで敗れた御嶽海(読売)

 大相撲夏場所(両国国技館)4日目の15日、上松町出身で西小結の御嶽海(出羽海部屋)は、東大関・貴景勝(千賀ノ浦部屋)に寄り切りで敗れ、2勝2敗となった。5日目の16日は、東関脇・逸ノ城(湊部屋)と対戦する。

 御嶽海が「勝って存在感を示したい」とライバル心をあらわにする新大関に、6場所ぶりに敗れた。立ち合い左で前まわしを取りにいくも踏み込みが浅く、突き放されて重心を浮かされた。胸を合わされた御嶽海は、右の上手を引いて懸命にこらえるも相手の踏み込みは止まらない。もろ差しでじわじわとにじり寄られ、最後は土俵際で逃げ場を失った。
 巨漢・逸ノ城とは過去6勝4敗と白星が先行しているが、先場所は、かち上げからのはたきに屈した御嶽海が、逸ノ城から1年ぶりとなる黒星を喫した。