スポーツ

都市大塩尻が6年ぶりに北信越へ 春の高校野球県大会

【都市大塩尻-長野商】都市大塩尻9回2死満塁から五味が逆転の左前2点適時打を放ち、拳を突き上げて喜ぶ

 第140回春季北信越地区高校野球県大会は15日、しんきん諏訪湖スタジアム(諏訪市)で準決勝を行い、中信勢は都市大塩尻が長野商に5-4で競り勝ち、平成25年春以来6年ぶりに北信越大会の出場権を獲得した。都市大塩尻は土壇場の9回に1点差をひっくり返し、最終盤までもつれる接戦を制した。16日は諏訪で決勝と3位決定戦があり、都市大塩尻は決勝で東海大諏訪と戦う。

連載・特集

もっと見る