政治・経済

朝日村議会議長に塩原智惠美氏 初の女性議長誕生

議長席に座ってあいさつをする塩原智惠美議長

 朝日村議会は14日、改選後初めての臨時会を開いて正副議長選挙を行い、議長に前総務産業委員長で2期目の塩原智惠美氏(64)=西洗馬=を選んだ。村議会で女性が議長を務めるのは初めて。本会議で全議員10人が投票した議長選で8票を獲得した。常任委員・議会運営委員の選任などもあり、新体制が固まった。

 塩原氏は「村民に信頼される、開かれた議会に向けて最善の努力を尽くす」と述べ、人口減少対策などを重視する姿勢を示した。初の女性議長となったことについて取材に「特別に気負うことはしたくない」としつつ「女性がますます活躍する時代。後に続く女性に、村の政策決定の場である村議会で一歩を示したい」と話した。議長選では、前議長の清沢正毅氏(66)=針尾=が2票を得た。
 副議長選は1期目の中村文映氏(65)=西洗馬=が7票を獲得して当選し、前副議長の上條昭三氏(76)=古見=が3票を得た。中村氏は「村議会の活性化と強化に向けて尽力する」とあいさつした。
 正副議長の申し合わせによる任期はいずれも、同日からの2年間。
 初めて本会議に出席した小林弘幸村長は「住みよい、活力ある朝日村をつくっていきたい」と述べ、6月定例会で所信表明をする考えを示した。
 任期満了などに伴い、村監査委員に上條良久氏(69)=古見=と村議の清沢正毅氏を選任し、村教育委員に中村八重美氏(69)=西洗馬=と清沢喜代登氏(67)=同=を任命する村提出の人事案2件にいずれも同意した。
 委員会構成は次の通り(◎が委員長、○が副委員長)。任期は令和3年5月13日まで。
 【総務産業】◎齊藤勝則、○上條昭三、上條俊策、高橋良二、塩原智惠美
 【社会文教】◎林邦宏、○北村直樹、清沢正毅、髙橋廣美、中村文映
 【議会運営】◎上條俊策、○齊藤勝則、林邦宏、中村文映

連載・特集

もっと見る