スポーツ

都市大塩尻が逆転で4強 春の高校野球県大会

【長野日大-都市大塩尻】都市大塩尻初回1死2塁から、小幡が左越適時2塁打を放つ

 第140回春季北信越地区高校野球県大会は13日、しんきん諏訪湖スタジアム(諏訪市)で、前日に雷でノーゲームになった準々決勝の長野日大-都市大塩尻を行い、都市大塩尻が中盤に逆転して6-4で競り勝ち、4強入りを決めた。14日は試合がなく、準決勝は15日に諏訪で行い、都市大塩尻は長野商と対戦する。勝てば6月1日に富山県で開幕する北信越大会の出場権を得る。

連載・特集

もっと見る