地域の話題

麻績・北山でニリンソウ花盛り

小さな花が密集して咲いている群生地

 麻績村北山でニリンソウの花が見頃を迎えている。ひと足早く咲くカタクリの群生地として知られる場所で、今年は例年よりやや遅い先月末に開花し、白く小さな花が山裾一帯をじゅうたんのように染めている。
 ニリンソウは1本茎からかれんな花を二つ咲かせ、草丈は15~20センチほどだ。村観光課の滝沢真吾さんは「村の春を象徴する花。年々広がっているのでぜひ楽しんでもらいたい」と話している。