地域の話題

松本27.7度今季初の夏日 7月上旬並み穂高は28.4度

 高気圧に覆われた影響で松本地方は23日、各地で気温が上昇し、初の夏日(最高気温が25度以上)を記録する地域もあった。松本市沢村では最高気温が7月上旬並みの27・7度まで上がり、街中では着ていた上着を脱いだり日傘を手にしたりする人たちの姿が見られた。

 松本市のアルプス公園では、木陰で花見を楽しむ家族連れの姿が多く見られた。同市出身の主婦・宮島彩香さん(30)=長野市=は着てきたカーディガンを脱ぎ、タンクトップ姿で遊ぶ長男の友星ちゃん(3)を見て「できるものなら私もタンクトップになりたい」とほほ笑んだ。「これから暑くなるので水分補給もしっかりさせたい」と春から夏に向けての体調管理に備えていた。
 各地の最高気温は、安曇野市穂高で28・4度、塩尻市木曽平沢で25・0度、木曽福島で24・1度などとなった。
 長野地方気象台の予報によると、24日は県北・中・南部ともに気温は落ち着き、昼ころから雨が降りそうだ。松本市の最高気温は20度と予想している。

連載・特集

もっと見る