地域の話題

大規模地震を想定 松本市役所で防災訓練

放水訓練を含め消火栓のホースの取り扱いを学んだ市職員
 松本市役所で23日、大規模地震を想定した防災訓練が行われた。春の人事異動で新体制となった各部署の職員が災害時の役割を再確認する年度初めの恒例の訓練で、松本広域消防局丸の内消防署の指導を受けるなどし、市職員310人でつくる自衛防災隊員を中心に放水訓練などを行った。