政治・経済

中信3市と木曽郡2村の議員選きょう投開票 朝日村長選も

 統一地方選後半戦となる朝日村長選挙と松本、塩尻、大町の3市議会議員選挙、木祖、大桑の両村議会議員選挙は21日に投開票される。
 松本市議選は、定数31に対して現職23人、元職2人、新人17人の計42人が立候補している。投票は公民館など73カ所で午前7時~午後8時(一部は終了時刻を1~2時間繰り上げ)に行われる。開票作業は午後9時から市総合体育館で行われ、11時半ころには大勢が判明する見通しだ。各陣営はそれぞれ選挙事務所や地元公民館などで開票結果を待つ。

 塩尻市議選は、定数18に対して現職16人、元職3人、新人1人の計20人が立候補している。投票は40カ所で午前7時~午後8時(楢川地区は午後7時)に行われる。開票作業は午後9時から市立体育館で行われ、11時半までには大勢が判明する見通しだ。
 木祖村議選は、定数10に対して現職6人、元職1人、新人5人の計12人が立候補している。投票は6カ所で午前7時~午後7時に行われる。開票作業は午後8時から役場で行われ、9時半ころに大勢が判明しそうだ。
 大桑村議選は、定数10に対して現職6人、新人5人が立候補している。投票は3カ所で午前7時~午後7時に行われる。開票作業は午後8時から中央公民館で行われ、9時ころに大勢判明の見通し。
 選挙戦最終日の20日は、各選挙の立候補者がそれぞれ"最後の訴え"に全力を挙げた。

連載・特集

もっと見る