政治・経済

朝日村長選あす投開票 終盤戦へ両氏支持拡大図る

 任期満了に伴う朝日村長選挙は21日に投票が行われ、即日開票される。ともに無所属の新人・三村清氏(71)=小野沢=と小林弘幸氏(66)=西洗馬=が激しく競り合ったまま選挙戦の終盤を迎えた。最終日の20日は両陣営ともに、村内全域での遊説などを通じて支持拡大を図る。

 三村陣営は住宅地を中心に村内全域で遊説を行う。三村氏は「頑張れと言い、握手に応じてくれた有権者の力の込め具合に、支持の深まりを感じる。最後まで必死に訴えていく」と話す。
 小林陣営は村内全域での遊説を重ねる。小林氏は「畑仕事をしていて忙しくても、遠くから手を振ってくれる人が増えた。1人でも多くの有権者に会うという方針を貫く」と力を込める。
 期日前投票は20日も、午前8時半~午後8時に村役場で受け付ける。3日目となった19日の午後7時までに496人が期日前投票を行い、15日現在の有権者3934人(男性1951人、女性1983人)の12.61%になった。

連載・特集

もっと見る