地域の話題

桜の弘法山春らんまん ライトアップあすまで

 松本市神田・並柳境の弘法山古墳の桜を楽しむ「弘法山古墳桜まつり」(実行委員会主催)に合わせた企画展が、八十二銀行つかま支店(筑摩2)と、長野銀行松本東支店(埋橋2)で4月末まで行われている。昨年実施した桜まつり写真コンクールの入賞作品や、桜を題材に一般公募した短歌の入賞作品が紹介されている。

 八十二銀行つかま支店では、ロビーの特設コーナーに14点が並ぶ。短歌は、地元の小学生や地域住民が詠んだ作品がそろい、「花びらに風がふいたらパンパララ 桜の音楽響いてるんだ」「祖母語る村の誉れはセルリーと 弘法山の古墳と桜」など、身近な桜の名所への愛着が伝わる作品が目を引いている。
 ソメイヨシノ、ヤマザクラなど約4000本の桜が山全体を覆う弘法山の桜は満開を迎えていて、19日までライトアップ(午後7~9時)が行われている。

連載・特集

もっと見る