地域の話題

シダレザクラ花盛り 波田の安養寺

 松本市波田の安養寺境内でシダレザクラが花盛りを迎えている。推定樹齢500年以上ともいわれる巨大な木々が見事な枝を広げており、地域住民や観光客でにぎわっている。

 シダレザクラを中心に大小約30本の桜が植えられており、今年は14日に咲き始め、現在は八分咲きほどになっている。安養寺はこの時期にお抹茶席を用意しており、近年は県外のみならず遠く海外からも問い合わせがくるという。
 広島県福山市から毎年訪れている写真愛好者の中野敬子さん(69)は「これほど見事なシダレザクラが一気に咲きそろう場所は広島にもなかなかない」と目を細めつつ「ただ、この素晴らしい光景をどうやって写真に表現するかがいつも悩みどころ」と苦笑していた。
 安養寺はこの時期、周辺に臨時駐車場を設けている。アルピコ交通上高地線の三溝駅から徒歩数分で訪れることができる。

連載・特集

もっと見る