政治・経済

身近な3選挙 きょう告示 朝日村長、村議と池田町議

 任期満了に伴う朝日村の村長と村議会議員、池田町議会議員の各選挙は16日に告示される。立候補の届け出は午前8時半~午後5時にそれぞれの役場で受け付ける。朝日村長選挙には新人2人が立候補を予定しており、一騎打ちの選挙戦となる見通しだ。今のところ、同村議選(定数10)には10人が、池田町議選(同12)には12人が立候補する見通しだ。17日に期日前投票が始まり、投開票は21日に行われる。

 朝日村長選には、いずれも無所属で元村議会副議長の三村清氏(71)=小野沢=と小林弘幸氏(66)=西洗馬=が立候補を予定する。三村陣営は小野沢の選挙事務所で、小林陣営は西洗馬農村広場でそれぞれ出陣式を開く。選挙運動初日はともに、村全域での遊説に力を入れる考えだ。
 朝日村議選には現職8人の全員と新人2人が立候補を予定している。懸念された定数割れは回避される見通しだが、24年ぶりの無投票となった平成27年の前回選に続き、2回連続で選挙戦にならない公算が大きくなっている。
 朝日村長選と同村議選の15日現在の選挙人名簿登録者数は3934人(男性1951人、女性1983人)となっている。
 池田町議選は現職9人、新人3人の12人が立候補を予定している。他に候補擁立を探る動きがあったが、無投票の可能性が出ている。15日現在の選挙人名簿登録者数は8475人(男性4046人、女性4429人)。

連載・特集

もっと見る