スポーツ

山雅、王者・川崎に0-2で完敗

後半14分に川崎ゴールに迫るFWレアンドロペレイラ

 サッカーJ1松本山雅FCはリーグ戦第5節の31日、松本市のサンプロアルウィンで川崎フロンターレと対戦し、0―2で完敗した。山雅はリーグ戦、カップ戦と合わせて公式戦4連敗となり、J1の順位は前節までの12位から14位に落とした。スタジアムには山雅と川崎のサポーターら1万8563人が詰めかけた。山雅サポーターはJ1で2連覇中の強豪・川崎を相手にホームでの今季リーグ初勝利を願い、冷たい風に吹かれながら声援を送ったが叶わず、試合後はため息に包まれた。
 山雅はリーグ戦が2週間空いたこともあり、先発メンバーを前節のアウェー広島戦から4人入れ替えて臨んだ。前半はボールを動かして攻めてくる川崎に対して落ち着いて守ったが、終了間際の44分に失点すると、後半19分に豪快なミドルシュートを浴びた。2点を追いかける山雅は塚川、杉本、高崎と前線の選手を入れ替えて追いすがったが、シュートチャンスを得られずに敗れた。
 山雅は第6節の6日、サンプロアルウィンでヴィッセル神戸と対戦する。午後7時のキックオフとなる。

連載・特集

もっと見る