スポーツ

御嶽海鋭い寄りで6勝 千秋楽は錦木と

 大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)14日目の23日、上松町出身の東小結・御嶽海(出羽海部屋)は、東前頭5枚目・千代大龍(九重部屋)に寄り切りで勝ち、6勝8敗とした。千秋楽は東前頭3枚目・錦木(伊勢ノ海部屋)と当たる。
 負け越しが決まった前日の悔しさをぶつけるような鋭い速攻だった。立った瞬間に2本差すとそのまま一直線に走り、相手に何もさせなかった。
 錦木との対戦成績は御嶽海の3勝1敗となっている。先場所も千秋楽で当たり、きめ出しで敗れた。

連載・特集

もっと見る