スポーツ

子供の運動能力高めよう 新スクール 来月松本に

 松本市高宮南のパーソナルトレーニングスタジオ・ボアソルチ(渡邊悟代表)は4月から、松本市内2会場で最新のスポーツ科学と幼児教育学を融合した新しい総合型キッズスポーツスクール「ビーマ・スポーツ」を開校する。3~9歳ほどの子供を対象にしたスクールで、さまざまな競技を通じて総合的な運動能力を高めることに加え、コミュニケーション能力などの「非認知能力」を伸ばすプログラムが組まれている。県内では初の開校となる。

 スポーツのプログラムでは2カ月ごとに競技を変え、サッカーや野球、バスケットボール、体操などのさまざまなスポーツに取り組む。運動会シーズンには陸上競技も実施する。非認知能力を開発するプログラムでは、算数やブロック組み立てなどの複数の課題を、複数人がチームを組んで答えを導き出すことなどを行う。
 会場は鎌田1のトヨタカローラ南信鎌田店と、宮田のネッツトヨタ信州松本店の各貸し出しルームとなる。週1回(1時間)のレッスンで、年少~年長園児のクラスと、小学1~3年生の2クラスが設けられる。料金は月8000円。
 渡邊代表は「松本にビーマ・スポーツを浸透させたい。運動能力や社会に通用する人材に育つためのベースをつくっていきたい」と話している。
 21日は鎌田会場で、23日と24日には宮田会場でそれぞれ無料体験会を行う。いずれも午前10時からが年少~年長園児クラス、午前10時半からが小学1~3年生クラスとなる。
 予約や問い合わせは専用番号(電話03・6869・7697=平日午前11時~午後5時)へ。

連載・特集

もっと見る