地域の話題

外国人観光客に快適な旅提供 奈良井宿にJNTOの認定案内所

JNTOの外国人観光案内所に認定された奈良井宿観光案内所

 塩尻市観光協会が奈良井宿で運営している観光案内所が、日本政府観光局(JNTO)による外国人観光案内所の認定(カテゴリー2)を受けた。「Tourist Information(ツーリスト インフォメーション)」と書かれた認定案内所共通の青色の標識を掲げ、外国人がより観光を楽しめるように案内する。

 奈良井宿観光案内所では、英語を話せる西沢敏夫さん(64)、木鋪絵理佳さん(31)の2人が主に外国人旅行者に対応し、箸作りなどの体験型サービスを提供している。英語や中国語などの外国語パンフレットを用意するほか、74言語に対応した音声翻訳機「ポケトークW」も活用している。昨年11月に申請し、今年の1月末に認定された。
 認定制度は▽常時英語による対応が可能で、英語以外の2言語での案内が常時可能(カテゴリー3)▽少なくとも英語で対応可能なスタッフが常駐し、広域の案内を提供(同2)▽常駐でなくとも何らかの方法で英語対応可能(同1)―に区分されている。JNTOのホームページによると、県内で案内機能が最も充実しているカテゴリー3の施設はなく、同2は松本市観光情報センターなど13施設ある。
 市観光協会は「飛騨高山など広域の情報も提供し、外国人旅行者が快適な旅ができるようサポートしていきたい」と話している。