地域の話題

障害者支援施設の利用者 松本でスポーツ交流会

ボールを投げたりキャッチしたりして楽しむ参加者たち
 松本市と山形村の障害者就労支援施設の利用者たちが運動を楽しむ「第2回松本地域バリアフリースポーツ交流会『ワンハートまつもと』」(実行委員会主催)が27日、同市新村の松本大学で開かれた。7施設の利用者ら約110人が参加して、サッカーJ1松本山雅FCの元選手3人が企画したボールを使った運動で心地よい汗を流した。

連載・特集

もっと見る