地域の話題

浅間・豊科のゴルフ場が今季オープン

今季営業開始初日のゴルフ場でプレーを楽しむ利用者(松本浅間カントリークラブ)
 松本地方のゴルフ場のトップを切って松本浅間カントリークラブ(松本市洞)と豊科カントリー倶楽部(安曇野市豊科田沢)が23日、今季の営業を始めた。快晴の空の下、シーズンの幕開けを待ちわびていた多くのゴルファーがプレーを楽しんだ。
 松本浅間カントリークラブでは約40組・140人が訪れた。仲間同士で「ナイスショット」などと声を掛け合いながら、にぎやかにコースを回っていた。松本市井川城3から友人2人と訪れた自営業の男性(69)は「よく晴れて気持ちよくプレーできる。今年も地元のゴルフ場で練習して上達を目指したい」と話していた。  松本地方の各カントリークラブは、松本(松本市内田)が3月2日、塩嶺(塩尻市北小野)が同15日、穂高(安曇野市穂高牧)、あづみ野(同)が同16日に今季の営業を始める。

連載・特集

もっと見る