教育・子育て

松本地方の私立5校の入試に599人

静かに試験開始を待つ受験生(松商学園高校)

 松本地方の私立高校で20日、平成31年度の一般入試が一斉に行われた。松商学園、松本第一、エクセラン、松本国際、都市大塩尻の5校で受験生計599人が試験に臨んだ。 
松商学園では、普通科と商業科で計182人が受験した。両学科とも国語、数学、社会、理科、英語の順に5教科の試験が行われ、試験会場となった各教室では、筆記用具と受験票を机に置いた受験生が静かに担当教諭の説明に耳を傾け試験開始を待っていた。
 各校の受験者数は、松本第一が124人、エクセランが18人(同日に前期試験合格者129人が基礎学力テスト)、松本国際が85人、都市大塩尻が190となっている。いずれも27日に合格発表がある。